反抗期について

お母さんの頭を悩ませる一つに、子供の反抗期があります。それまで、親の言うことを素直に聞いていた子が突然反抗したりふてぶてしい態度を取ったりするようになると、 親は誰でも不安になったり寂しく思ったり腹が立ったりします。小学生の3年生くらいから、反抗することが多くなってくることが多いようです。 そして、高学年、中学生とどんどんそれが激しくなってきます。

時に暴言を吐き親を馬鹿にするような態度をとることもあるかもしれません。 しかし、この時親はやはり大人になって広い心で対応しなければなりません。子供に暴力を振ったり、大きな声で怒鳴りねじ伏せるようなことをしてはいけません。 そんなことをすれば、益々子供は反抗するようになりますし、現状は改善しません。 ではどうしたら良いのかというと、親はただ見守るだけ。

もちろん、危ないことや良くないことをした時はしっかりと注意しなければなりませんが、後は重く受け止めたりせずに流すことも必要です。 そして、話しがあるならとことん聞くという姿勢もみせてください。もちろん、子供が話しがある時は本当にしっかりと聞くことが必要です。 もし、親の方に非があった時はちゃんと謝ること。そうでない時は、ペコペコしたりしないことです。

子育て関連サイト
埼玉県で子育てしているお母さんのための情報があり、役に立つかもしれません。
…… 子育て 埼玉